KYOTO 建設業 5up プロジェクト



-事業内容

-プログラム

-お申し込み

-募集要項

-チラシPDF

-開催概要

-5upとは?

-会場アクセス

-お問い合わせ

-報告書 New



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


-事業内容

 ”5upサポーター”とは?
  サポーター@ 京都府内の建設業雇用者、従事者で本プロジェクト主催の研修会に参加申込者
●参加申込みは経営者1社1名、従業員3名まで、事前申込が必要です。
●建設業の課題と展望、処遇改善につながる各種取組みへの理解と協力、やりがいアップ
 パンフレット掲示、パンフレット配架、配布等。


  サポーターA ”KYOTO 建設業 5up プロジェクト!”に賛同する建設事業者、建設業関連団体、
行政関係者、高等学校、大学の学生、研究者、京都府の建設業に関心のある一般人



 事前申込みが必要です。                     【 お申し込み 】  
 研修会概要 ●CPDS認定研修会
●受講料  :無料
●開催回数 :6回
●形式   :講義形式、ワークショップ形式、グループワーク
●開催時間 :10:00〜16:00(含む:昼食休憩1時間、15分休憩2回)1回4.5時間
●受講対象者:雇用者、従事者(若年者、女性)をはじめとするサポーター
●受講人数 : キックオフ研修会 200名 / 研修会 (各)40名



 研修会カリキュラム
 
CPDS 5ユニット認定
 (一部除外あり)
 2015年12月18日(金)
人間力UP! キックオフ研修会
 2016年 1月13日(水)
発信力UP! ※管理職向け
 2016年 1月15日(金)
コミュニケーション力UP!
 2016年 2月 4日(木)
スキルUP!
 2016年 2月 9日(火)
スキルUP! ※フィールドワーク(現場見学会)
 2016年 2月16日(火)
スキルUP!

 ※開催形式:講義形式、ワークショップ形式、グループワーク
 ※参加者:研修参加申し込みの建設業雇用者、従事者(若年者、女性)


−予定は変わる場合があります。ご了承ください。−


 @対象:経営者、従事者(若年層、女性)
 A内容:処遇改善につながる中小企業診断士、社労士、キャリアカウンセラー等の専門家派遣


 @13:15〜16:00(講義時間:2時間30分) CPDS認定 3ユニット
 A講義テーマ:建設業法令順守について〜法改正をふまえて〜(北部/南部)
        工事成績評定点を上げる7つのポイント(北部)
        建設産業の担い手確保・育成対策について(南部)
 B開催地
  1)京都府北部会場:みやづ歴史の館(中央公民館) 1月22日(金)
  2)京都府南部会場:キャンパスプラザ京都 1月26(火)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Return top


-プログラム

【 お申し込み 】  

 終了
 第1回 2015年12月18日(金) 人間力UP! キックオフ研修会
会場:キャンパスプラザ京都 4階第2講義室
  10:00〜16:00 (受付開始:9:30)  受講料:無料(CPDS認定 5ユニット)
   午前の部  建設業やりがいアップ支援事業
 『KYOTO建設業5upプロジェクト』オリエンテーション

 京都府建設交通部指導検査課
 建設業がやりがいある産業であるという価値を取り戻すために建設業に係る人びとが研修会への参加を通じて、
 課題や展望を共有。

     なぜ闘い続けるのか『不屈の心体』
 大畑 大介氏(ラグビー元日本代表)
 日本ラグビー界のエースとして永く活躍。豊富な経験と知識をふまえ、どのような状況にも左右されない
 精神と身体について、建設業にかかわるすべての人びとに向けてエール。

   午後の部  新聞社から見た”業界の課題と展望”
 小椋 隆史氏(日刊建設工業新聞社 大阪支社長)
 全国紙の建設業専門新聞の視点でとらえた建設業の現状と課題をはじめ、来る高度情報化社会への展望を提言。

     建設業で働くということ−その職業選択がやりがいとなるために
 高田 守康氏(日本マルチメディア・エクイップメント株式会社 代表取締役)
 建設業が若者の職業選択の対象となるためになすべきことは何か? 
 教育事業をはじめ建設業のインテリジェンスを手がけた知識をもとに、建設業の労働環境についての見解を披露。


 終了
 第2回 2016年1月13日(水)  発信力UP! ※管理職向け

会場:キャンパスプラザ京都 2階第3会議室
  13:00〜16:00 (受付開始:12:30)  受講料:無料 定員:40名 ※第1部、第2部どちらかのみの参加可能
   第1部  管理職のための”上司から部下へ 新ホウレンソウ”テクニック
 安藤 ゆかり氏(ソーシャルスキル教育株式会社)
 スムーズな“報連相”が出来ていれば、作業効率も利益率も確実にアップすると言われています。
 “報連相”という仕事のコミュニケーションの基本について、まずは上司からの効果的で効率的な指示と
 フォローの方法について提案。

   第2部  管理職のための”上司から部下へ 仕事振り分け術”
 安藤 ゆかり氏(ソーシャルスキル教育株式会社)
 他人に分かりやすい話の組み立て方、伝え方とは?自身は管理業務に傾注し、部下には
 スムーズに業務を振り分けながら、育て上げる方法を学習。


 終了
 第3回 2016年1月15日(金)  コミュニケーション力UP!

会場:キャンパスプラザ京都 2階ホール
  ◆募集対象者
   @若年層40歳までの方、現在建設業で懸命に技術を習得中の方が対象。10年後の建設業を中心となって担う方。
   A現在、建設業で働く女性の皆さんが対象です。事務所、現場を問わず、建設業で輝きながら、さらなるやりがいを求める女性の皆さん。
  10:00〜16:00 (受付開始:9:30)  受講料:無料 定員:40名
   午前の部  ビジネスマナー研修 建設業向けビジネスマナー
 田辺 直子氏(キャリアカウンセラー/ビジネスマナー)
 接遇マナー・電話応対・ビジネス文書やメールにおけるマナーなど、社会生活で求められる
 コミュニケーションの基本を習得し、工事現場や事務所で実際に使える智恵と役立つ知識をマスター。

   午後の部  コミュニケーション研修 うまく仕事を進めるためのコミュニケーション ワークショップ@
 安藤 ゆかり氏(ソーシャルスキル教育株式会社)
 人間関係を円滑にする指示の出し方・受け方とは?言いにくいことを言いにくい相手へ伝え、
 さらにそれを爽やかに明確に伝える話し方や、自分の強み、弱みを理解し、仕事に活かすための方法を学習。


 終了
 第4回 2016年2月4日(木)  スキルUP!

会場:キャンパスプラザ京都 2階ホール
  ◆募集対象者
   @若年層40歳までの方、現在建設業で懸命に技術を習得中の方が対象。10年後の建設業を中心となって担う方。
   A現在、建設業で働く女性の皆さんが対象です。事務所、現場を問わず、建設業で輝きながら、さらなるやりがいを求める女性の皆さん。
  10:00〜16:00 (受付開始:9:30)  受講料:無料(CPDS認定 5ユニット) 定員:40名
   午前の部  社会資本整備の歴史と未来
 山本 剛氏(奥村組土木興業株式会社 技術担当部長)
 技術の進歩を的確に捉えて対応するために、技術者は生涯学習をする必要がある。日々の学習で、
 社会との繋がりと仕事の意義を自覚して生きること、技術者の幸福についての考察。

   午後の部  建設業の仕事を学ぶ ワークショップA
 前田 憲一氏((社法)建設情報化協議会顧問)
 建設業の基礎知識―建設業の構図、他産業との違いや特徴や仕組み。建設業の職種や各担当部署の役割、
 入札・指名・受注から竣工までのながれなど建設業の基本的な知識と仕事の流れについて学習。


 終了
 第5回 2016年2月9日(火)  スキルUP!
  ◆募集対象者
   建設事業者、建設従事者、建設業関連団体、行政関係者、建設業を学ぶ高等学校、大学の学生、一般の方など、広くご参加いただけます。
   仕事仲間、上司、部下、ご友人、ご家族、お誘いあわせの上ご参加くださいませ。
  13:00〜17:00  国道163号北大河原バイパス「北大河原トンネル」見学会
 FieldWork ドローン&CIM活用体験

 集合時刻:12:45 出発:13:00  参加費:無料(CPDS認定 3ユニット) 定員:50名
 集合場所:京都駅南口バスターミナル、(現地集合可能)※事前にお申し出ください。
  ※現地集合に関しては、後日受講票にて詳細を記載いたします。
 持ち物:ヘルメット(お持ちの方はご持参ください。)、歩きやすい服装
 《当日スケジュール》 出発地〜現場までは当方で用意したバスでの移動になります。
 京都駅出発 ⇒ 北大河原バイパス到着 ⇒ 開催ご挨拶(京都府)⇒ 設計業者説明 ⇒ トンネル工事見学
 ⇒ 橋梁工事現場見学 ⇒ ドローン飛行&CIM活用体験 ⇒ 道路工事現場見学
 ⇒ 京都府工事概要説明−現地終了 ⇒ 京都駅到着
 ※雨天決行、雨天の場合も含め内容を一部変更することがあります。
     行政、ゼネコン、橋梁会社、地元建設企業、コンサルが関わるプロジェクト。それぞれの工事担当者の
 多様な解説をもとに、大型工事現場を見学。建設工事のスケール感を体験。


 終了
 第6回 2016年2月16日(火) スキルUP!
会場:キャンパスプラザ京都 2階ホール
  ◆募集対象者
   @若年層40歳までの方、現在建設業で懸命に技術を習得中の方が対象。10年後の建設業を中心となって担う方。
   A現在、建設業で働く女性の皆さんが対象です。事務所、現場を問わず、建設業で輝きながら、さらなるやりがいを求める女性の皆さん。
  10:00〜16:00 (受付開始:9:30)  受講料:無料(CPDS認定 5ユニット) 定員:40名
   午前の部  はじめての土木積算
 株式会社ビーイング
 公共工事の積算の考え方や積算における『歩掛・経費』についてのポイントを解説。
 積算担当者にも今まで以上の「時間」と「精度」が求められます。「設計書の読み方」
 積算ソフトを使った積算の学習。

   午後の部  建設業におけるコスト管理の重要性 ワークショップB
 宮脇 恵理氏(一般財団法人コスト管理士協会 代表)
 建設業におけるコスト管理の重要性とは?現場技術者のための原価管理理論




 終了
 2016年1月22日(金)13:15〜16:00(受付開始:12:30)  受講料:無料(CPDS認定 3ユニット) 定員:150名
建設業法令順守について〜法改正をふまえて〜(北部) 会場:みやづ歴史の館
国土交通省近畿地方整備局

工事成績評定点を上げる7つのポイント
降籏 達生氏(ハタコンサルタント株式会社 代表取締役)


 終了
 2016年1月26日(火)13:15〜16:00(受付開始:12:30)  受講料:無料(CPDS認定 3ユニット) 定員:150名
建設業法令順守について〜法改正をふまえて〜(南部) 会場:キャンパスプラザ京都
国土交通省近畿地方整備局

建設産業の担い手確保・育成対策について
一般財団法人建設業振興基金

【 お申し込み 】  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Return top


-開催概要

京都府受託事業
京都府建設業やりがいUP支援事業
「KYOTO 建設業 5up プロジェクト!」事業コンセプト

京都府の建設業は、10年以内には高齢化による大量退職者が見込まれ、少子化が進行するなか慢性的な若手入職者
不足にあり、技術継承が危機的状況となっています。
本来、建設業の役割は、その時代や地域に必要な社会基盤をつくり、適切な維持管理を行い、50年後、100年後も
安定的に社会や暮らしを支えていくことにあります。
”KYOTO 建設業 5up プロジェクト”では、建設業がやりがいのある産業であるという価値を取り戻すために、
建設業を支える男性をはじめ、建設業で輝く女性など、建設業にかかわるすべての人びとが課題や展望を共有し、
従事者と雇用者が一体となって、このプロジェクトを通じて、建設業が安定的に労働力を再生産する産業となること
を目指します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Return top


-5upとは?


イメージUP!
 建設業が社会や暮らしを守る産業であることを、従事者、雇用者みずからがあらためて学びなおす
 機会を設定。3Kとよばれる労働環境のイメージUPに取り組みます。

スキルUP!
 いまや建設業においても、従事者が経営感覚やコスト意識が求めれられます。
 企業を守るための専門知識として原価管理をはじめとした建設業に関する知識を体系的に学習。

コミュニケーション力UP!
 建設業が持つインテリジェンス(知性)を発信、表現して、社会の人びとからの理解を目指し
 コミュニケーション力を発揮。

発信力UP!
 現場では、周辺住民に向けた告知などで工事への理解や信頼が不可欠であり、関係行政機関や取引
 業者との交渉力も求められます。書類、看板などの文字情報、挨拶、言葉づかいなどの言語情報など
 多様な方法による発信力を養います。

人間力UP!
 建設業の人びとは、社会基盤を守るため、忍耐強く業務に従事している素晴らしい特性を持つ人びとです。
 安全第一を求められる現場では、他者の状況を想像し、リスクを軽減する対策や手だてが必要であり、
 物事の本質を理解する深い思考力、つまり人間力が求められます。そのようのな建設業の人びとが京都の
 建設産業を支えていくことを目指します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Return top


-会場アクセス


会場
  キャンパスプラザ京都
  〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
- The Consortium of Universities in Kyoto -
  ■京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR各線「京都駅」下車。徒歩5分。


  みやづ歴史の館
  〒626-0041 宮津市鶴賀2164
- みやづ歴史の館 -
  ■京都丹後鉄道「宮津駅」下車。徒歩11分。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Return top


-お問い合わせ


京都府受託事業”KYOTO建設業5upプロジェクト!”

京都府建設業やりがいアップ支援事業事務局 京都サンダー株式会社
〒602-8019 京都市上京区室町通下長者町下ル近衛町33

Mail:
Tel:
Fax:
info@sander.co.jp
075-414-3000
(平日9:00〜18:00)
075-414-3344


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Return top
© 2015 京都府建設業やりがいアップ支援事業事務局