ニュース

記事一覧

ICT活用の伸びと展望

国交省が進める建設ICT(情報化施工)の活用工事件数が増加し、活用が注目されています。

・2014年度ICT活用工事 1273件(前年比約14%増) 
・技術別ICT→TS出来形管理が911件で最多
(TS出来形管理は2014年より1万㎥以上の土工事で原則化)

~今後のICT活用への期待~
〇経験の浅い若手や女性にも活用効果を見込める
〇「ロボット技術」とも言われ現場の無駄を省き効率化をはかる

建設土木事業では不確定な要素が多く、設計、施工計画に一定の余裕を見込むのが常識でしたが、結果的に「過剰」となる場合もありました。ICTは無駄を省き、インフラ整備のニーズの変化に細やかに対応できる「新たな産業革命」と期待されています。

国交省 情報化施工トップページ
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/constplan/sosei_constplan_tk_000017.html

Vol.57 瓦版アップ致しました。

Vol.57 サンダー瓦版アップ致しました。

http://www.sander.co.jp/image/pdf/201506-15.pdf

Vol.56 瓦版アップ致しました。

Vol.56 サンダー瓦版アップ致しました。

http://www.sander.co.jp/image/pdf/201505-27.pdf

Vol.55 瓦版アップ致しました。

Vol.55 サンダー瓦版アップ致しました。

http://www.sander.co.jp/image/pdf/201504-20.pdf

V-ROADとEX-TREND武蔵のデータ連携について

測量・土木のトータルCADメーカー、福井コンピュータ株式会社と川田テクノシステム株式会社は、建設事業における各事業フェーズ間でのデータ利活用を促進するため、両社が持つ各製品間のデータ連携を強化すると発表しました。

第1弾 情報化施工データを2015年3月19より連携実現!
川田テクノシステム製「道路平面・縦横断CAD「V-ROAD」
福井コンピュータ製「土木施工管理システム「EX-TREND武蔵」

今後はデータの有効性、利用範囲拡大を目指し、情報共有システム「basepage」を利用した情報流通段階の連携が期待されます。

参考URL→ https://www.kts.co.jp/tip/kts/fc/index.html

Vol.54 瓦版アップ致しました。

Vol.54 サンダー瓦版アップ致しました。

http://www.sander.co.jp/image/pdf/201503-18.pdf

Vol.53 瓦版アップ致しました。

Vol.53 サンダー瓦版アップ致しました。

http://www.sander.co.jp/image/pdf/201502-13.pdf

Vol.52 瓦版アップ致しました。

Vol.52 サンダー瓦版アップ致しました。

http://www.sander.co.jp/image/pdf/201501-16.pdf

年末年始の休業のお知らせ

いつもお世話になっております。

弊社では年末年始を下記のとおり休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

年末年始休業期間:12月28日(日)~ 1月4日(日)

1月5日(月)9時から平常どおり営業いたします。

Vol.51 瓦版アップ致しました。

Vol.51 サンダー瓦版アップ致しました。

http://www.sander.co.jp/image/pdf/201412-08.pdf