検索
  • sander3000

京都産業大学キャリア交流プログラム

最終更新: 1月24日

 京都市、京都経営者協会、京産大の産学公が連携し行う、

キャリア授業の一環とし、地域企業と学生が働き方や

キャリアについて意見を交わす教育交流プログラムに参加してきました。


これはキャリア授業で学んだ自分のキャリアを考えること、

そして企業の声を聞くことで就職活動への不安を払拭し、

学びの総仕上げとすることを目的としています。


参加者は就職活動が直前に迫った3回生、学生生活謳歌中の2回生、

すでに内定が出ている4回生など多岐に渡り、総勢100名を超える学生さんと

一緒に「働くことについて」話しあいました。


日頃の先生のご指導もあり、多くの質問が飛び交います。


「大企業と中小企業の違いは?」

「モチベーションはどうやって維持しているの?」

「サークルのリーダーなど目立ったことをしていないとダメなの?」

「女性が長く働くためには?」

「インターンシップは行ったほうがいいの?」


共に考えることで、自分自身が初めて就職活動を始めた時のことや、

ワークとライフの両立等色々なことを思い出した一日となりました。


地域企業輝き特別賞を受賞したことで、貴重な機会をいただくことが出来ました。

ありがとうございました。





21回の閲覧