検索
  • sander3000

京都サンダーの働き方

京都サンダー社員も子育てに受験生のサポート、親の介護、

プライベートとの兼ね合いなど誰にでも起こりえる出来事を

リアルタイムに経験中です。それぞれが、その時にベストだ

と思う方法を選択し、対処する日々を送っています。

これから先も仕事を続けていくためには、従来の枠取りを

超えて、その時々で臨機応変に対応しなければなりません。

「こんな時、どうしたらいいのかな?」と考えることは、

皆さんの会社でも同じではないでしょうか。

弊社でも、時短勤務、出勤時間の変更、流動的な勤務時間、

就業規則の見直し、情報共有ツールの積極的利用等を都度

考え、実践してきました。

そのような取り組みにご注目頂き、日経コンストラクション様

に「京都サンダーの働き方」として掲載いただきました。



本号では「おっさん上司」がクローズアップされていますが、

職場の環境作りや人材育成等利益を出しながらも効率が上がる

方法を考えるのに、男女の違いはないのではないでしょうか。

弊社が新しい職域創りとして進める「建設ディレクター」育成

の取組みも、働き方の選択肢の一つとしてご紹介頂きました。

現場担当者の労働時間の約半分を占める書類業務の一部を担い、

現場と事務所をつなぐ「建設ディレクター」は元々は弊社の

お客様から聞かせていただいたお声が構想のきっかけでした。

次期「建設ディレクター育成講座」は来年4月に京都と東京で

開講予定です。

京都サンダーは、これからもお客様のお声を聴かせていただき、

課題を解決する方法を共に考えるお手伝いをしてまいります。

本年も大変お世話になりました。ありがとうございました。

来年が皆様にとって良き一年となりますように。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

39回の閲覧