• sander3000

女性活躍支援についてご紹介しました

弊社代表の新井恭子が、女性活躍支援の取組み“建設ディレクターがこれからの建設業における生産性を変える”と題して、11月2日メルパルク新大阪で開催された株式会社タナベ経営主催のセミナーで発表させていただきました。


建設業においても女性活躍が期待されています京都サンダーは長年、建設業のお客様のサポートを通じて、ゆたかなスキルと知識をコミュニュケーションで現場技術者とオフィスをつなぐ新たな職域、「建設ディレクターⓇ」を提唱。建設業における生産性向上を目指し、2017年1月より建設ディレクター育成講座を開講し、すでに第1期、第2期修了生が建設業のオフィスで活躍しています。

私どもの取組み「建設ディレクターの育成」は変わりつつある建設業界をIT活用と女性の活躍や働き方という視点でサポート。タナベ経営様、建設ソリューション成長戦略研究会の皆様この度は貴重な機会を頂き、誠にありがとうございました。

43回の閲覧