• sander3000

就職氷河期世代支援について

新潟県建設業協会様で就職氷河期世代をテーマに

お話をさせていただきました。


1990年代前半のバブル崩壊に始まり、各種規制緩和、

リーマンショック、東日本大震災、そしてコロナウィルス。

自分ではどうしょうもない社会情勢の影響を受け、

仕事の状況は大きく変わります。


その真っただ中にいるのが就職氷河期世代と呼ばれる方々です。


厚労省が本格的に支援を始めた今年、「建設ディレクター育成コース」を

実施していますが、受講生は皆やる気に満ち溢れた方々ばかりです。


この方々と建設産業をむすび、つなげる。

それが私たちに与えられた役割です。


安定して仕事をし、キャリアアップを目指せる環境作りのため

尽力してまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。

8回の閲覧